鬱になったけど、立ち直りたい

うつ病を治していくためのコンテンツを発信しています。

うつ病で考えがまとまらない!辛いときの対処法

考えがまとまらなくて辛いときの対処法

f:id:tokyolovefood:20210108142001j:plain

うつ病になってからボーッと考えがまとまらないときもあれば、色んな考えを抑えれず辛くなることもあると思います。

 

そんなときに辛い気持ちや考えから抜け出すために、今日は頭がスッキリする方法を紹介します。

 

これによって辛い気持ちが少し減ると嬉しいです。

 

目次:

 

!軽く読める!

 

*この記事は個人談をもとに書いています。専門家ではないので、その点ご了承いただけると幸いです。

 

辛くなる理由

f:id:tokyolovefood:20210108142044j:plain

考えがまとまらないのはおそらく睡眠不足によって頭がうまく機能していないからです。

 

頭がうまく機能しないと、考えている、感じている感覚がマヒします。

 

詳しくは下記の記事で書いているので読んでみてください。

 

眠れないとどうなるかについて触れています:

www.kokororakuni.com

 

眠れるようになればいいですが、考えがまとまらないから眠れないというループにはまっている人もいると思います。

 

今回教える方法は、必要のない考えを頭から消す方法で、辛い気持ちがたまりすぎている人にも使える方法です。

 

辛いときの対処法

やり方は過去の記事で書いた「ネガティブな考えが出たら切る」というのと似ています。

 

ただ今回はネガティブな感情やまとまらない考えをスッキリする方法です。

 

イメージとしては考えがわたあめにくるまれている状態なので、そのわたあめを溶かしていきます。

 

やり方:

1. ベッドに横たわる

深呼吸や瞑想などをしてリラックスします。詳しい瞑想の方法や深呼吸の方法は下の記事でも書いているのでよかったらのぞいてみてください。

 

瞑想の方法を書いています:

www.kokororakuni.com

 

深呼吸の方法はこの記事の3.に書いています:

www.kokororakuni.com

 

2. 頭に意識を集中する

頭は今どんな状態ですか?モヤがかかっている、と表現する人もいれば、ひもなどで縛られていると感じる人もいるでしょう。

 

重い、柔らかい、なんでもいいですが、どんな圧がかかっているのか意識します。

 

3. 頭を解放する

その圧は先ほどいったわたあめの部分で、辛い、という気持ちが溜まったものです。

 

その辛いという気持ちを解放するようなイメージで手放していきます。

 

もし脳が圧縮している感じがするなら、空気を抜く入り口を作って、脳をふくらませます。

 

もしモヤやホコリがかかっているなら、上から水を流して、胸の方まで落としていくイメージでも結構です。

 

脳の前に異物がある感じがするなら、パカッと割って、中のものが空気と一緒に流れ行くのを見届ける感じでもいいですね。

 

頭から余計なものを取り除くイメージができればOKです。

 

すると、頭の中で行ったり来たりする考えや不安などを少し解放できます。

 

まとめ

この方法は私が大学生のときから辛いことがあったときに行っていた方法です。これをすることで頭の中の考えが少しまとまり、辛いという気持ちも減りました。一息ついたときに行うのが個人的におすすめです。