鬱になったけど、立ち直りたい

うつ病を治していくためのコンテンツを発信しています。

今危ない?うつになると出る症状 <欲がなくなる 危険度★★★
>

うつになると出る症状<欲がなくなる 危険度★★★
>

f:id:tokyolovefood:20201009104203j:plain

いよいようつ病の症状紹介も中盤にきました。今日のトピックは、欲がなくなることに関してです。イライラ、寝不足、人との繋がりのなさ。

 

それによって、今までやりたいと思えたことがやりたくなくなります。

 

なぜそうなってしまうのか、欲がなくなる、といううつ症状の症状を詳しく説明していきたいと思います。

 

!少しじっくり読む!

 

*この記事は個人談をもとに書いています。専門家ではないので、その点ご了承いただけると幸いです。


 <うつ病指標>

1、常にイライラする 危険度★

2、うまく寝れない 危険度★★

3、人との繋がりを感じなくなる 危険度★★★

4、欲がなくなる 危険度★★★

5、人と会わなくなる 危険度★★★

6、ベッドから起き上がれない 危険度★★★★

7、被害妄想が激しくなる 危険度★★★★

8、自殺願望が出る 危険度★★★★★

 

目次:
 

 

*この記事は個人談をもとに書いています。専門家ではないので、その点ご了承いただけると幸いです。

 

 
 ④欲がなくなる 危険度★★★

f:id:tokyolovefood:20201009104735j:plain

まず、こちらのリンクに欲がどのようになくなるかについて少し触れています。

 

よかったら読んでみてください。

 

詳しくはこちら:

www.yk-mental.com

このリンクいわく、人には5つの欲動があります。

 

性欲、食欲、睡眠欲、運動欲、生命欲

 

いずれも自己コントロールがしづらいものです。

 

一般的にうつ病になった人は意欲が低下していき、やろうという思う気持ちが減ります。

 

すると、私の場合ですが、なにもしていない自分がなぜ生きているのか分からなくなり、辛くなることが増えました。

 

ただし、人によっては欲がなくならない代わりに過剰に運動をしたり、食べたりと逆の反応を見せる方もいますので、一概には言えなさそうです。

 

<諦めで欲をなくしていく>

前回お話したようにこのステージでは既に、イライラと睡眠不足といった症状を慢性的に感じ、人との繋がりも感じなくなりました。

 

すると、疲れや思考の歪み、対人恐怖などといった部分で今まで以上に強い症状が出始めます。

 

実は欲をなくすのはできないことが増えて諦める、からだけではなく諦める気持ちを諦められないからではないでしょうか。

 

現実があまりにも遠ざかると、「努力してもどうにもならないのでは?」という諦めの気持ちが出てきます。

 

それでも、まだまだ、と自分を追い詰める方がうつ病になっている方に多く、結果、更に辛くなっていき、欲がなくなると感じます。

 

例えば、なかなか眠れなかったとして、一般的には、

「あ、寝れないな。ここ最近寝れてないからゲームしよう〜。」

「そのうち寝れるでしょ。」

とあまり深く考えません。

 

それがうつ病になると、

「私は寝れる。寝れなければ、明日仕事がうまくいかない。」

「運動もして、ヨガもしたのに、なんでまだ寝れないの??早く眠くなって!」

と自分自信にムチを打つ人が多い気がします。

 

これはあくまで私の意見ですので、中には諦めたから食べたくもない、寝たくもないって人もいるかもしれませんね。

 

<5つの欲の消え方>

詳しく説明するために、それぞれの欲がどのように消えていくのか、を書いてみました。(性欲に関してはコメントを控えさせていただきます。)

 

食欲

食欲は、ご飯を食べたいと思う欲のことです。

 

「疲れすぎて食欲がわかない」

「とても悲しいことがあって食べる気になれない」

 

ということが日常であると思いますが、このステージではそれが日常的に続いています。

 

また、なにをやるにもしんどく、歩いてご飯を買いに行くのも、調理をするのも一苦労するため、食べることを諦めることもあります。

 

結果、お腹も空かないし、ご飯を食べる気力もないです。

 

睡眠欲

睡眠欲は、もっと眠っていたいという欲のことです。過去の記事からも、うつ病になると睡眠障害が出るお話をしました。

 

眠たいのに寝れない、その状態が続くと更に寝なければ、という気持ちで頭が逆に冴えます。

 

そのため、寝たくてたまらないはずなのに、身体が睡眠欲をなくして一晩中起きている、なんてことも起こります。

 

運動欲

運動欲は、体を動かしたいという欲です。眠れていないことによって、体力が減り、体が重くなり、動くことそのものがしんどくなります。

 

また、誰かと会うのも、外で人に接するのも怖くなるので、家の中で過ごすことが多いはずです。

 

運動したいけど、それ以上に身体がしんどいのと、周りと会いたくないのとで運動欲はなくなります。

 

生命欲

生命欲は生きていたいという欲です。食べない、眠らない、人と会わない、ずっと一人で部屋にいる、という生活を送ると、次第に生きる必要を感じなくなります。

 

最悪の場合、命を落とすことも考え始めるでしょう。

 

以上5つの欲が前向きに生きる上で人が持つ欲です。お腹が空いて仕方がなくても、それを上回る圧力で欲を抑えられている気持ちです。

 

<欲がなくなると、なんのために生きているのか分からなくなる>

欲がなくなることは生きがいをなくすことにもつながります

 

やりたいことがあっても、どうせ今の自分にはなにもできない、治す方法も見つからない。なんのために何もできず、興味も湧かず過ごしているのだろうか、と思い始めます。

 

今までは、うつ病になると「寝れなくなると疲れやすくなる」といった体力面、精神面、社会面でのデメリットが出る話しをてきました。

 

しかし、この先は個人的に、生きる気力がなくなることが最大で唯一のデメリットになっていくと思っています。それぐらい欲というのは、人を突き動かすために必要なものです。


<チェックリストからは3つ当てはまりました>

f:id:tokyolovefood:20200925184220j:plain

このように、私は徐々に自分の周りに興味を示さなくなった結果、チェックリストからは3つ当てはまりました。

 

☑️音楽を聴いて楽しいですか

☑️食事が進まず味がないですか

☑️テレビを見ていて楽しいですか
 

人と会わなくなって刺激を受けることも少なくなったし、音楽を聴いていても、食事をしていても、テレビを見ていても、

 

頭の中ではずっと

 

 「なぜ他の留学生は外で楽しんでいるのに、私は寮で一人で自炊したものを食べているのだろう」

 

「こんなことで楽しんでいる場合じゃない。課題を終わらせなければいけないのに」

 

と常になにかしらで焦っていました。

 

もし、なにをしていても心配や不安がつきまとうなら、あなたはこのステージにいるのかもしれませんね。


まとめ

いよいようつ病中盤のステージへ入りました。欲がない人って人のことを言うことがありますが、皆なにかしらの欲があって強く生きているんだな、ということをこの経験から学びました。ぜひ今読んでいる人には自分の症状のひどさを理解するだけではなく、欲の大切さも伝わってほしいと思います。