鬱になったけど、立ち直りたい

うつ病を治していくためのコンテンツを発信しています。

ヨガは本当にうつ病に効くの?私が思うこと

ヨガは本当にうつ病に効果があるの?私が思うこと

f:id:tokyolovefood:20210331155031j:plain

ヨガはうつ病や精神的な落ち込みを治すためのエクササイズではないものの、ストレスを減らしたり、精神的に健康であるために役立つものだと広く知られています。

 

実際にヨガを行うとGABAという、抗不安薬でも使用される物質が出ます。


私自身もヨガを行った後と前では気持ちの落ち込みが違うので、効果があるのは事実です。

 

けどこれは誰にとっても当てはまることなのでしょうか。

 

私もヨガを過去に何度か勧めているので、私の経験談とともに紐(ひも)といていきたいです。

 

目次:

 

*この記事は個人談をもとに書いています。専門家ではないので、その点ご了承いただけると幸いです。

 

ヨガは本当にうつ病に効果ある?

f:id:tokyolovefood:20210331155103j:plain

ヨガは精神的な落ち込みやうつに対する効果があるという実験はポツポツと出ています。

 

Boston Univerisy School of Medicine (BUSM、ボストン大学薬学学校)の実験によると、アイアンヨガを二つのグループに行ってもらった結果、ヨガを定期的に行うと不安やうつ症状が減るという結果になりました。

 

これはポジティブな気持ちや落ち着き、睡眠の改善などに大いに影響しています。

 

英語ですが、詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

 

この実験では大うつ病性障害の方も含めていますが、データによってはうつ病ではなく「うつ症状が出ている患者さん」のみに焦点を当てたものもあるようです。

 

また、ヨガにも色んな種類があって、私の中では大きく分けて3種類あります。

 

1)とても動きが激しいもの

2)骨盤矯正など、姿勢を整えるためのもの

3)深呼吸や瞑想など、リラックスを目的としたもの

 

よくメディアやヨガレッスンではアクロバティックな動作を見ますが、実はリラックスを目的とした静かなものもあるんです。

 

私自身2と3はうつ病に効果はあったものの、1は逆に行った後に気持ち悪くなったこともあります。 

 

なにが言いたいかというと、ヨガは正しく行えばうつ病に効く、ということです!

 

どんなときにヨガでうつに効果が出るの?

f:id:tokyolovefood:20210331155227j:plain

それっていつなの?ということですが、「ヨガをして心地よかったら!」です。

 

例えば、先ほどヨガの1)は気持ち悪くなったと言いましたが、慣れてくるとむしろ楽しく明るく行えるようになりました。

 

逆にどんなに軽いヨガでも、うつ病が重いときは行うのがしんどかったです。

 

過去に運動を続けるコツという記事を出しましたが、ヨガにも同じように応用できます。

 

この方法で行うと無理なく続けられるようになるはずです。


運動をコツコツと続けられるようになる方法を話しています:

www.kokororakuni.com

Youtubeヨガを見て、最初の3分でもうしんどいって思ったらやめていいですし、10分の動画をただ流し見するのでもいいです。

 

自分がやっていて、これは良い!って思えることが一番です!

 

ヨガがうつに効果が出るとき

f:id:tokyolovefood:20210331155201j:plain

これだけだと抽象的だと思うので、私が実際に効果が出たなって思うときを紹介します!

 

ただうつ病は人それぞれなので、一意見として参考にしてみてください。

 

1. 短いヨガを行ったとき

10~30分ぐらいのヨガを行ったときに、気持ちがスッキリしました。


中には1時間ほど続くものもありますが、体力がないので続けるのがしんどくなります。

 

10~30分だとサクッと行えて、時間を有効に使えた気がしますし、やりすぎて気持ち悪くなる、ということもありませんでした。

 

2. 朝、または寝る前に行ったとき

1日の活動にエンジンをかけたいときは朝、1日の疲れを取りたいときは夜、に行うとストレスが減りました。

 

朝と夜は一番雑念が落ち着いているときです。


色んな考えがさえぎって、気持ちが辛くなるということが少なかったですね。

 

個人的に毎朝または毎晩行うと効果があると感じましたが、疲れていたり、しんどいときは気持ちに余裕があるときにだけ行っても充分効果があります。

 

それは週1で行っても感じました!

 

3. 静かなヨガを行ったとき

先ほど言ったようにアクティブに体を動かすヨガから、ほとんど寝転がって行うヨガなど様々なものがあります。

 

その中でも寝転がって行うヨガ姿勢を良くするためのヨガはとても良いです。

 

寝転がって行うものは激しいものもなく、うつが重いときもボーッと行うことができます。

 

姿勢を良くするヨガも激しいものがないですし、姿勢が良くなると呼吸がしやすくなるので長期的にうつ病に効果がありました。

 

4. ヨガが辛くなったらやめるようにしたとき

例えば30分の動画のうち、最初の15分で急にこれ以上やりたくない、しんどい、と感じたときにやめると、効果はありました。

 

自分の限界を押して30分行うことも悪くなかったのですが、無理をするわけなのでドッと疲れが出て、なにもできなくなることもあります。

 

うつ病は「頑張らないこと」が大事なので、無理は全般的にしないと良いです。

 

途中でやめても、しんどいと思う動作を抜かしても、気持ちは明るくなってスッキリしました。

 

自分のペースで行うことを強くお勧めします!


まとめ

ヨガがうつ病に効果的なのは本当で、私自身も効果を感じています。ただうつ病も性格も人それぞれなので、自分がこれでいい!とおもえる方法を行うのが一番です。自分でヨガをしながら、なにがよくて、なにがダメなのかっていうことが分かっていくと良いですね。