鬱になったけど、立ち直りたい

うつ病を治していくためのコンテンツを発信しています。

うつ病になった!まずはどうすればいい?

うつ病になった!まずはどうすればいい?

f:id:tokyolovefood:20201220121429j:plain

精神科に行って「うつ病ですね」と言われたら、名前がついて安心しますが、病気になった自分にショックを受ける方も多いと思います。

 

仕事は?学校は?うつ病になったら、まずなにをすればいいの?

 

他の記事を読んでくださっている方にとって、今までのまとめ、みたいな記事になると思います。

 

初めましての方はこれを読んで、なにをするかを決めてもらえたら嬉しいです。

 

目次:

 

!少しじっくり読む !

 

*この記事は個人談をもとに書いています。専門家ではないので、その点ご了承いただけると幸いです。

 

うつ病になった!(症状は人それぞれ)

f:id:tokyolovefood:20201220122010j:plain
うつ病になった、と聞いたら休職、休学というイメージが強いですが、必ずしもそうとは限りません。

 

むしろ外に出ることがうつ病を治す鍵になることがあります。

 

カウンセラーから聞いた話によると、うつ病の治療に専念しようとするよりは、好きなことに向かって頑張ったほうが治りやすいそうです。

 

運動が好きな方は運動をして、漫画を読むのが好きな人は読んで、その好きなことで行動を起こすことがうつ病には良しとされています。

 

ただし、動くのもままならない、人を全く受けつけられない、という方は安静にするのが大事です。

 

1. 休息を取る

f:id:tokyolovefood:20201220121928j:plain

では今まで通りの生活を送るのか、ということですが、休息は必要です。

 

うつ病は理想と現実のギャップによって起こっています。

 

おそらく日々の生活の中で、やりたくないことを必死にやっていたり、我慢していたりしているからうつ病になったのだと思います。

 

学校に行くのがしんどいな、と思ったら休めばいいですし、会社に行くのがしんどいなら有給を取ってみるといいでしょう。

 

今やっていることを止める必要はありませんが、頻度を減らしたり、難しさを下げたりしてみると、心が楽になるはずです。

 

2. 親しい人にうつ病を告白する

f:id:tokyolovefood:20201220122147j:plain

次に考えることはうつ病であることを周りに言うかどうかだと思います。

 

これについてはうつ病を告白したほうがいいのか、という記事を過去に書きました。

 

詳しくは下の記事を読んでほしいですし、最終的な判断は自分でしてほしいと思いますが、私はうつ病であることを早く周りに伝えればよかった、と感じました。

 

ぜひ読んでみてください:

www.kokororakuni.com

 

うつ病は人との関わりをどんどん遠ざけてしまいますし、周りも急に距離を取られて困惑します。

 

うつ病の方は、そんな状況に申し訳ない、と自分を責めてしまいがちですし、説明ができないことでモヤモヤします。

 

私の場合、それによってうつ病が重くなったし、同じことが起こるのを怖がって人との関わりあいを避け始めました。

 

うつ病であることを言うことで、自分を我慢しなくていいし、友人もそんな状況を受け入れてくれるはずです。

 

ありのままでいれることがうつ病改善にとって大切です!

 

ただ言う人は慎重に選ぶよう注意したほうがいいでしょう。

 

3. カウンセリングを予約する

f:id:tokyolovefood:20201220122528j:plain
次にすることはカウンセリングの予約をすることです。なかには薬物治療を始める人もいますが、私はうつ病の症状がとても重くない限り行わないことをオススメしています。

 

詳しくは下の記事で書いているのでぜひ読んでみてください:

www.kokororakuni.com

 

中には症状の重さによってカウンセリングは受けないで薬物治療を行ったほうがいいという意見もあります。

 

ただ私は、薬よりもカウンセリングのほうが良かったと感じています。できるならうつ病だと分かった後すぐ予約したほうがいいです。

 

カウンセリングでは思考の歪みをとってくれますし、早く受ければ受けるほどうつ病の治りも早いです。すぐに結果は出ないので、早くても3ヶ月は結果を待ったほうがいいかな、と思います。

 

ちなみに「うつ病を1ヶ月で治したいんだけどな」という方にお伝えしたいのは、うつ病はぶり返すことがあります。

 

具体的になぜうつ病が起こるのかは今も証明されていませんが、思考の歪みによって起こるんです。

 

また、過去のトラウマなどが影響している、とも多く聞くので、うつ病のためだけではなく今後のメンタルヘルスを整える、という意味でもカウンセリングは通うといいかな、と思います。

 

ただ私も必ずカウンセリングに行ったほうがいいと言いきれないので、カウンセリングに行くか行かないかは個人の自由です。

 

いいカウンセラーの見分け方は下を参考にしてみてください:

www.kokororakuni.com

 

4. 夢中になれることをする

f:id:tokyolovefood:20201220122835j:plain

最初に話したように、うつ病治癒に専念するよりも好きなことをしていた方がうつ病は良くなるとのことです。

 

休息をせっかく取るので、その間に好きなことを見つけたりするといいかもしれませんね。

 

私も調理を始めてから、以前より行動範囲が広くなったと感じています。

 

好きなことがわからない、という方は今度別の記事で好きなことの探し方について書こうと思いますので、今後参考にしてください。

 

5. 頑張らない

f:id:tokyolovefood:20201220123018j:plain

最後にすることは「頑張らない」です!うつ病の課題は休むことで、休まないと次のステップに進めません。

 

好きなこともそうでないことも、やらなくてはいけないこともそうではないことも、言いたいことも言いたくないことも、

 

全てにおいて「頑張らない」ことを覚えていてください。

 

好きだから結果的に一生懸命になったのはいいですが、好きだから一生懸命やらなくては、としなくては、が出たら一旦ストップです。

 

これはどんなときも心がけてもらえると嬉しいです。

 

その他

そのほかうつ病を治すテクニックや方法などはこのブログで紹介しています。

 

どれも私自身効いたな、というものを紹介しているので試してみてください。

 

これならやってみたいな、というものを選んで、焦らずゆっくりとうつ病を一緒に治していきましょう。

 

うつ病を治す方法一覧です。ぜひ読んでみてください:

www.kokororakuni.com

 

まとめ

もし私が今うつ病になった、と言われたらなにをするかな、と考えて書きました。個人的に、うつ病になったときにどれだけの人が理解を示して、サポートしてくれるのか、という部分が大きく影響したと感じています。また、今まで私が読んだものや聞いたことなどを参考にこの記事を書いているので、皆さんのいい助けになってくれたらな、と思っています。