鬱になったけど、立ち直りたい

うつ病を治していくためのコンテンツを発信しています。

うつ病でご飯作るの面倒!簡単なものがありますよ

うつ病でご飯作るの面倒!簡単なものがありますよ 

f:id:tokyolovefood:20201203191113j:plain

最近、食事を作る気力が起きない、というメッセージをツイッターでたくさん見かけました。

 

私も食欲旺盛なことで知られているにも関わらず、うつ病が重いときは自炊もできなかったし、食事の量も少なかったです。

 

食事は、うつのときこそ栄養素を取るために必要ですし、うつのときの数少ない娯楽でもあります。

 

どうしても食べ物を口にしたい私が考えた楽な調理を今日は紹介します。

 

 目次:

 

!少しじっくり読む !

 

*この記事はうつ病の方をターゲットとしていますが、精神的に悩んでいる方にも効果的です。

*この記事は個人談をもとに書いています。専門家ではないので、その点ご了承いただけると幸いです。

 

食事が作れなくても責めないで

f:id:tokyolovefood:20201203190621j:plain

「なぜこんなこともできないの」と調理できない自分に対して思うかもしれませんが、そもそもうつ病の人は動くこどころか食事することさえ辛い人もいますよね。

 

欲がなくなると動けなくなることについて書いています:

www.kokororakuni.com

 

欲がなくなることで、ベッドから起き上がれなくなる話を書いています:

www.kokororakuni.com

 

だから作れなかったとしても焦らなくて大丈夫です。うつ病とはそういうもので、むしろ作れたら自分を褒めてもいいと私は思います。

 

簡単なものでいい

f:id:tokyolovefood:20201203192213j:plain

これがインスタ映えなどであればカラフルで美味しそうなご飯を作るかもしれませんが、私たちの目的は栄養を取れることです。

 

見た目が悪くても、味のバランスが悪くても、それは失敗ではないですし、度々言っていますがなにもないよりはいい、です。

 

インスタント麺だけの日

サラダだけの日

フライドチキンだけの日

 

作ることが面倒くさくなって食べれなかったら、身体に悪くてもいいからなにか口にした方がいいと思います。

 

食べることは生きることです。

 

1日食べないだけで、思考力も体力も落ちますので、私はできることから始めてみたらいいと思います。

 

簡単に作れるご飯

f:id:tokyolovefood:20201203192330j:plain

 それを踏まえてですが、うつ病の間でも作れる、かつ栄養素が取れる方法があるのでいくつか紹介します。

 

1. 鍋

     

 

お肉や野菜を切って、鍋の素と一緒に鍋に入れて煮込むだけです。

 

一人プチッと鍋など流行りましたよね。他にもスーパーで簡単に手に入る鍋の素がたくさんです。

 

野菜から出る栄養はスープに流れていくので、できれば味の素になる成分が入っていない素を選んでスープと一緒に飲むと一番いいです。

 

スープの素を買いに行くのが辛い方はニンニク2かけ分、噌、コチュジャン、醤油を用意しましょう。

 

ニンニクと味噌、コチュジャンを鍋に入れて、自分好みの味に調整できたら醤油でうま味を足して完成です。これだと健康にも優しめなのでスープも飲みやすくなります。

 

2. パスタサラダ

これもとっても簡単で、パスタや野菜、お肉を切って茹でて、ドレッシングに和えるだけなので、キッチンも汚れず楽チンです。

 

レタスやミニトマト、きゅうりなどはあらかじめ切って、後で茹でたものと一緒に合わせます。

 

生の方が栄養の取れる野菜が多いので、パスタサラダはおすすめです。

 

ドレッシングは既存のものを使うのもよしで、健康に気を遣えそうなときはエキストラバージンオリーブオイルバルサミコ酢、塩、胡椒をかけるとなおいいです。

 

オリーブオイルは油の中でも良質なことで知られていて、うつ病予防になるだけではなく、不眠症にも効果があります。

 

ちなみにエキストラバージンオリーブオイル生で食べる場合に使用するオリーブオイルです。

 

3. インスタントにちょい足し

インスタント食品に野菜やお肉、キノコ類などの生鮮食材を入れる、というものです。

 

日本ではチャーハンの素やパスタソース、カレーのレトルトなど便利なものがたくさん売られています。

 

簡単に作れて便利ですが、栄養を程よくとるために野菜やお肉類などを追加してみるといいです。以下は私が実際にいつも足しているものです。

 

1) インスタントラーメン

カップ麺などは難しいですが、袋になっているものには野菜などを足します。

 

ブルダックンボックンミョンには玉ねぎ、鶏肉、チーズ、

マルちゃん正麺のようなラーメンには炒めたキャベツ、もやし、玉ねぎを、

私はいつも追加します。

 

2) パスタソース

どんなパスタかにもよりますが、

 

クリーム系は、ベーコン/ 鶏肉、玉ねぎ、きのこ類、

トマト系は、豚ミンチ肉、玉ねぎ、きのこ類、

オイル系は、冷凍シーフード、ニンニク、玉ねぎ、きのこ類などを、

 

そえると合うはずです。

 

野菜やお肉類を炒めた後の油をパスタに和えると、旨味がアップしてなお美味しくなります。

 

トッピングものり、ネギ、チーズなどを用意するとなお栄養が取れていいですね。

 

3)チャーハンの素

これもパスタと同様、キャベツ、玉ねぎ、豚バラ肉などを一緒に炒めることをお勧めします!具材だけ先に炒めて、後で足すとより簡単です。

 

4) カレーのレトルト

カレーのレトルトの場合、具材を足すのは面倒くさいので、私は目玉焼きだけ作って食べます。

 

ただもし栄養素をもっと取りたい場合、スパイスをかけてみると旨さも栄養素もアップ!です。

 

スパイスは治療薬として昔は使われるぐらい健康にいいものなので、積極的に取ることをお勧めします。

*ただし、取りすぎは禁物です。

 

ちなみにブラックペッパー、ホワイトペッパーナツメグ、チリパウダー、ガラムマサラ、カレー粉あたりはどんなカレーでもハズレなしです。

 

という感じです。

 

インスタントにちょい足しは、洗い物が多くなるかもしれませんが、献立を考えなくてもいいしサッとできるて栄養も取れるのでお勧めです。

 

まとめ

うつ病である間はご飯を作るのも食べるのも辛くて大変になります。栄養があるもの、健康にいいものを食べることが今は大事なので、色々としようとしなくても大丈夫です。まずは不健康なものに少しちょい足ししてみたり、沸騰したお湯にただ食材を入れるような簡単なものから始めてみましょう。